日本で一番ありがとうの"わ"が生まれる養鶏場を目指して
竹鶏ニュース

【出前たまご】出前たまごと旅する珈琲をスタートします

2021.10.1 Friday

出前たまご×旅する珈琲のローカルフードアクション

竹鶏ファームが2020年よりスタートした、「出前たまご」
地域密着度・サービスの向上を目指し、10月1日㈮より仙台市太白区富沢㈱ほの香のスペシャリティーコーヒーをお届けする「出前たまごと旅する珈琲」をスタートいたします。

【リリース】出前たまごと旅する珈琲

【サービス概要】

「竹鶏たまご」購入者を対象に、焙煎5日以内のほの香珈琲を配達いたします。
価格  :竹鶏たまご30個入1箱1,000円・ほの香珈琲(豆・粉)1,500円(消費税込、送料無料)
対象  :仙南エリア全域、仙台市全域(配達カレンダーを設定)
申込方法:竹鶏ファームまたはほの香店舗でお申込み可能(配達希望の7日前)

出前たまごと旅する珈琲の紹介ページはこちらから

 

 

From seed to cup × Farm to Table ~種からカップまで、農場から食卓へ~

・よいもの・新鮮なものをお客様にダイレクトにお届けしたい!
・納得・安心できるものを口にしたいお客様の食生活に寄り添いたい!
・同じ志で動いている仲間を応援したい!

竹鶏ファームとほの香は、両社と先代の家族から事業継承した同世代。出会ってから10年ほど、仕事外でのコミュニティ活動も一緒に続け、宮城の地に根っこを張り活動してきました。
品質に心を配り、生産者として責任と自身を持ってお届けできものを作りたい、ものづくりを通して地元地域に還元したい、それぞれの業界を盛り上げお互いを応援していきたい、
そんな共通した想いが今回の企画に繋がっています。30年後も宮城でたまご農家と珈琲屋を続けられるように、未来に向けてアクションしていきます。

■2050年問題をじぶんごとに。
人口減少、少子高齢化、地球温暖化、気候変動、食糧問題、これらが2050年には目の前の大きな問題になります。タンパク質危機といった言葉もこの数年ささやかれ、注目されています。

自分たちにできることは、少しでもフードマイレージを少なくし、CO2削減、地域に地球に優しい産地直送、地産地消の文化をお客様と一緒に考えていくことだと思っています。

■丁寧な暮らし、豊かな時間をお届けする。
「From seed to cup」・・・種からカップまで、品質の高い魅力的なコーヒーをお届けする
「Farm to table」・・・農場から食卓へ、一貫した安全管理でお届けする
どちらも、鮮度と生産過程を大切にした考え方です。誰がどんな風に作ったかがわかれば安心でき、良質な食べ物は健康な食事にもつながります。おいしいたまごと珈琲は豊かな食卓には欠かせない、と思っていただけるような体験を商品を通してお届けしたいと思います。

  • 竹鶏ファームオンラインショップ
  • 竹鶏ファームブブログ
  • 竹鶏のおいしい“わ”