日本で一番ありがとうの"わ"が生まれる養鶏場を目指して

おいしい竹鶏たまご

[安心安全の健康たまご]

これからも毎日コツコツと。

竹鶏ファームには「パッキングセンター」という施設があります。
3万羽のニワトリさんたちが産んだタマゴは、産まれるとパッキングセンターに移動されていきます。
ニワトリさんたちも休まず交代でタマゴを産むので、パッキングセンターも毎日せっせと365日稼働しているのです。
移動されたタマゴたちは、ブラシによって汚れを落とされピカピカになります。
次に炭窯で竹炭をつくる時に出る竹酢液を噴射し殺菌されます。
そして機械が重さを計り、サイズ別に流れてくるタマゴを丁寧に箱詰め。
最後にきれいに梱包し、お客様のもとへ出荷されていくのです。

じつは私たち竹鶏ファームが行う生産工程で一番気を張り詰めている現場です。
数人の目で品質チェックを重ね、お客様に良質のタマゴをお届けする。こだわりとタマゴへの想いも人一倍の私たちですが、こうした現場での丁寧で愚直な作業が土台となっています。

竹鶏ファームのたまごでたくさんのありがとうの「わ」が生まれるように。
これからも毎日コツコツと。

くさみがなく、濃厚な味わい。

コレステロール値も通常より低く、食べていただくとわかる生臭さのない清々しい味わいです。
たまごが苦手な方からも「食べられるようになった!」「毎日食べても飽きない!」という声を多数いただいています。

安心安全の健康卵

人の血糖値を下げるインスリン様物質を含むことや、DHAの吸収を高める物質が含まれていることが検証されている健康たまごです。
また、通常の検査に加え、放射線などは定期的に独自の検査も行い、徹底した品質管理でお届けしています。

特許第2866360号取得

鶏卵鶏用の飲料水および混合飼料について、特許を取得しています。

  • 竹鶏ファームオンラインショップ
  • 竹鶏ファームブブログ
  • 竹鶏のおいしい“わ”
  • 竹鶏かわら版
  • 宮城のこせがれネットワーク